50代に突入したおやじが生き物飼育 笑いあり、泣きあり、失敗ありの飼育日記です

2007/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そば打ち
31日、1日と兵庫県北部に家族旅行に行ってきました。娘が「イルカのショウが見たい!」と言うので、一泊旅行で行くにはちょうど良い距離にある城崎マリンワールドへの旅と決定し、ついでに、そばうちを体験しようということに。

31日はあいにくの雨模様で、中国道では大型トラックの跳ね上げる水しぶきで何度か怖い目に
昼前に出石に着きあらかじめ予約しておいた「森の館」でそばうち体験。家族全員そばが好きで、初めてのそばうち&自作そばを堪能しました。娘も初めはおっかなびっくりでしたが、店主の方が気さくに作り方やそばのことを教えてくださり徐々に地が出て豪快にそばを切っていました。
雨だったためその後「城崎文芸館」へ行き、わら細工の体験をしました。娘には少し難しかったようです。
宿泊先は「国民宿舎 竹野海岸」! なんといっても安い
一泊二食付で 大人8,000 幼児4,000 食事は朝、夕バイキングでしたが、ありきたりのものではなく地元のものを最大限に生かした内容のあるものでした。
また、スタッフの方もあたたかく接していただき好感度 Max!て感じでした。
家族共疲れていたため、温泉に2回入りすぐさま寝てしまいました。 つづく
スポンサーサイト
牡蠣の上? 小さい方のオカヤド3匹のうち2匹が27日から砂に潜って出てきません。
HPを見てみると脱皮なら1ヶ月位潜ったままみたいです。
生きてるのか、はたまた… さっぱりわからず待つしかないみたいですね。
その間砂に霧吹きしてもいいんでしょうか?
1ヶ月放っとくとかなり乾燥するのでひょっとしてトンネル(脱皮の時は砂の中にトンネルを掘るそうです)が崩れてしまうかも。かと言って水を遣り過ぎると水でトンネルが崩れる可能性もあるし 全くどうせいっちゅうねん! て感じですな。
とにかく、しばらく様子を見るとしますか。
宿貝交換? オカヤド&金魚の水槽を清掃&模様替えしました。とは言っても実際には嫁と娘がやったのですが…。
娘がオカヤドの1匹を自分で世話したいというので1匹飼育ケース小に好きなようにレイアウトさせ、入れたようである。無茶苦茶なレイアウトで、のたまわったのは 狭すぎる! しかし、我が家にはもう大きなケースを置くスペースも無ければ買う余裕もないのである。
よってレイアウトを変えてもらうしかな~い。
金魚は、先日大掃除したばかりであるが、もう苔が~てことでまたまた掃除ということになったのである。また、先日の大掃除で苔だらけになっていたテトラのOT-30を新品に変更したのであるが、なんとモーター回りから水が漏れていたので今度は同じテトラのOT-30Plus なるものを購入した。さて、何か変化があるのか しばらく様子を見てみようと思う。
24日にもう1度ペアリングしようとした♂があっけなく、いきなり☆になってしまいました。
仕方ありません。とりあえず残った♀を衣装ケースに入れ、虫生を全うするまで暮らしてもらいます。

孵化した採卵セットを掘り返しました。結局4匹の2齢幼虫がいました。
4つの500mlペットボトルに入れ、2週間ほど様子を見てみます。
数日前から衣装ケースに入れていた♀が夜にゼリーを食べに出てきていました。
産卵したかどうかはわかりません。
しかし、今残っている♂と♀は共に元気です さすが98円で購入したペア!
そこで、もう1度ペアリングすることに。♀に再び小ケースに入ってもらいました。

明日は朝から世界陸上の男子マラソンの応援に行くことになってます。近所の小学校で応援グッズを配るそうなので、とりあえずそれをもらって旗振りで~す。
16日に孵化した幼虫のうち1匹がマットの上に出てきてました。
底のほうに餌がなくなってきているのか? はたまた酸欠だったのか?
この週末にペットボトルに入れてあげようと思います。
カニ君が来て5日ほどになりますが、いろんな餌を与えたのに、食べたのが確認できたのは、トウモロコシだけです。ちりめんじゃこやご飯は好きではないようです。
今日はオカヤドの大好物リンゴをあげてみました。 すると
よく食べます。雑食の陸生動物にはリンゴは大好物なのでしょうか?
オカヤド同様カニにもいろんなものを食べさせてみようと思います。
幼虫用衣装ケースに投入していたカブ♀1匹が☆になりました。
衣装ケースにはあと♀1匹です。
衣装ケースの中の様子は全くわかりません。
前に投入した幼虫は今どうしているのでしょうか? 生存しているのでしょうか?
♀は産卵しているのでしょうか?
ケースをひっくり返したい衝動はあるのですが、ひっくり返すとなるとかなりの時間と場所をとり、それにも増して労力が…
とりあえず、全部の♀が☆になってしばらく様子を見てからひっくり返そうと思います。
ほぼ1年ぶり?に金魚水槽を大掃除しました。と言ってもやったのは私ではなく 嫁
底砂を全て取り替え、外掛けフィルターも清掃不能なため新規購入、水槽を歯ブラシでこすって苔取り ご苦労様でした。 お肩でも揉ませていただきます(そのうち
金魚の生存は確認できていましたが、ヤマトヌマエビはいったいいるのかいないのか?何匹いるのか? ほとんどわからない状態でした。
大掃除の結果、エビは2匹生存。 約1年前ホームセンターで5匹購入。苔を食べるとのことで大いなる期待を持っていたのだが、大きく期待外れ! 苔は食わんわ
金魚の餌は掠め取るわ脱走はするわ どうにでもなれ って感じでした。
でも まっ ここまで無事生きてくれたことに感謝

大掃除を終えた水槽に天神祭産金魚を合流させました。
このところヤドの元気がないように見える。
特に大きいほうのケースは皆砂の上(2階)に集まって餌場や1階にはやってこなくなっている。
砂の上には時折水撒きをしていたのだが、下の階はほとんどしていなかったため乾燥が原因かと思い、ケース全体に霧吹きをしてみた。
すると、全ヤドが盛んに動き出しまさに水を得たヤドという感じだった。
水入れにはいつも満タンに水を入れているし水分のある餌も与えていたので大丈夫だろうと思っていたのだが、それだけでは足りないようだ。
これからも気をつけないと。
お盆の間嫁と娘は嫁の父親と共に田舎に行っていた(独身生活満喫!→不便なことのほうが多い)。
瀬戸内海の島であり、生き物も豊富?かも。 で、やってきたのは カニ
アカテカニとかいう陸生のカニらしい。海生のものならば、海水とか濾過とか面倒な作業が増えるが、陸生ならば、基本的には容器に入った真水があればいいらしい。餌も雑食性のためなんでも食べる。
あれ? どっかで聞いたような…。 そう!オカヤドだ じゃ、オカヤドと一緒に飼えばいいじゃん!
世の中そんなに甘くないことは自分が一番知ってるはずでしょ!
カニは水中で脱皮するらしいが、脱皮直後は体が柔らかくオカヤドはもちろん他のアカテカニとも多頭飼育できないらしい。
てことは、また、水槽なり飼育ケースなりを調達し、置き場所を考えなければならないというこっちゃあ~
HPで調べると最低でも中ケースはいるらしい。 嫁「どこに置くん?」 私「さあ? 持って帰ってきたんは あ・ん・た」

この後カニ君は嫁さんにとって特等席を用意されたのであった。新品の中ケースと共にね
5個の卵のうち少なくとも3個の卵が孵化しました。
後の2個はよく見えないのでわかりませんが、1個はダメかもしれません。
この幼虫をどうしたものか?
幼虫用衣装ケースには、生存は確認できませんが幼虫が1匹いるはずですし、成虫が2匹入っています。
ペットボトルでの飼育をするほうがよさそうです。
しばらく様子を見てペットボトルに入れようと思います。
2,3日前からあるオカヤドが他のオカヤドからかなりしつこくストーカー行為を受けていた。最初は、自然にまかせる ということで放っていたが、あまりにもしつこいので何度か救済の手を差し伸べたのであるが、少し目を離すとまたいじめられていた。
夜、寝る前に見たところ、いじめられていたオカヤドは、宿貝をストーカーに取られて、裸になっていた。裸のヤドは非常に危険であるとHPに書いてあったのでなんとかしてやろうと思ったが、どうにもできず、「これでダメになるのならそれも人生(ヤド生?)ということでまたまた放たらかしにしておいた。

今朝見てみると、いじめられっこは他の貝を纏い、プラヤシの木のてっぺんに1日いた。
ストーカーは宿貝が欲しかったようである。
ヤドが☆にならずによかった。
手間がかからないのですっかり忘れられていた感があるコクワですが、今日1匹☆になっていました。
胴体が節のところでパラバラになっていたので喧嘩したのでしょうか?
コクワも2匹となってしまいました。
ペアリングしていた♀2匹を幼虫用の衣装ケースに投入しました。
産卵してくれるでしょうか?
14個の卵はやはりダメなようです。
先日カビがはえて5個になってしまったスーパー産の卵と今日投入した混ぜこぜ血統の産卵に期待です。
卵6個のうち1つにカビがはえていました。なぜ1つだけ? マット等はなんともないです。
とりあえずこれは孵化は無理でしょうから焼却処分しました。
あと、5個です。
オカヤド(小さいほうを集めたケース)が1匹☆になった。
朝ケースをみると、砂の上でバラバラになった死骸が
柔らかい部分は他のヤドに食べられてしまったようだった。
なぜ? 原因はわからない。 前日までは元気だった。
ようやく新居にも慣れてきた矢先の出来事だった。
スーパー血統ケースを掘り返してみた。

結果 卵6個 採卵 とりあえずプリンカップにセット
現在残っている♂と♀2匹を1週間同居させてみることにする。

6個の卵よ かえれ~

カップリング 成功せ~
7月28日に採卵したカブトムシの卵 既に10日が過ぎようとしているのに1つも孵らない。採卵した時に幼虫もいたのだから無精卵ではないと思うのだが、大きさも全く変わっていないような気がする。
孵らないのかなあ
これがダメだと後は一番最後にスーパーで買ったペアが小ケースで産卵してくれていることに期待するしかなくなってしまう。
ヤバい! 1年で終わってしまうのか?
もう1度ペアリングしてみるか。この際血統は関係なし!
カミキリなんて すぐに☆になるんじゃないかと思ってた。
しかし、娘が炎天下の公園でひらってきた落ち葉や小枝の中でリンゴだけでがんばって生きている。
娘が幼稚園の本を見ながらカミキリムシの世話をする(触ったりはできないが)のが一番の収穫か
金魚と同等に劣悪な環境の中でよくぞ生きている!
オカヤドは雑食らしい
我が家に来たときには人参が入っていた。そこそこ食べていたようである。
ポップコーンが好物らしいが、今ないので、機会を見つけてやってみようと思う。
あと、我が家であげたものは、
リンゴ…これは、よく食べる
キャベツ…ほとんど食べなかった 時間を置いてまたやってみようと思う
ちりめんじゃこ…まずまず
とうもろこし(ゆで)…なかなかよく食べる

こんな感じかな。他にもいろいろやってみようと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。