50代に突入したおやじが生き物飼育 笑いあり、泣きあり、失敗ありの飼育日記です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カニ出てきた
我が家の一番新しい同居人であるカニ君(厳密には、一番新しいのはカブ幼虫達かも)、いつ見てもお気に入りの素焼きのポットの中にいる。餌を食べた形跡もあまりない。この前の日曜日に、あんまりおもしろくないので嫁がカニケースの模様替えを実施した。模造岩をケースの中に入れたのであるが岩の上に乗っているのは見たことがない。
しかし、この模造岩 下に潜り込める空間が空いていて、1:9の割合でその空間とお気に入りポットの中に隠れている。嫁いわく「結局おんなじやん」。
元来、カニとはそういう生き物のようで常に隠れて生活をしながら、隙を見て餌を獲ったり、脱走しようとするものだと思う。
観察には最適(きっとカニには最悪)の環境であるリビングにケースを置いたのに~と人間は思っているだけである。
このカニ君も我が家に来て3週間。せめて1度や2度は脱皮もして、数年は生きて欲しいと思う(寿命はどれくらいなんだろ?)。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。